当院について
歯科診療について
携帯用HP
携帯HPのQRコード
ケータイでバーコードを
読み取ってください
初めて来院される方へ
 当院は「かかりつけの歯医者さん」として、患者様のご負担の少ない保険内治療を中心に、乳幼児から高齢者まで幅広い年齢層の方々が、安心して治療が受けられる歯科医院を目指しています。何でも気軽にご相談ください。
 小手術、顎関節症、人工歯根(インプラント)等につきましては、信頼できる専門医の先生方と連携をとっておりますので、安心して治療がうけられます。
 また、少人数ですが在宅・福祉施設などへの訪間歯科診療、口腔ケア、摂食・嚥下リハビリテーションを行っています。
真島院長の写真

愛甲石田歯科医院 院長 真島隆一

日本歯周病学会会員
日本老年歯科医学会会員
登録医だより かけはし38号 より
 「治療の目的は、自分の歯で噛めるようにしてあげること。そのためにどうするかを考え、安全に、的確に、患者さんの負担を少なく治療するのが第一」と真島隆一先生は考えています。  歯科治療は、ムシ歯治療、抜歯など基本的には外科の手術と同じです。しかし患者さん側には「日帰り手術」という意識は全くないので治療後に激しい運動をして出血する患者さんもおり「『もう少し深刻に受け止めてほしい』と感じることも」と真島先生。真島先生がとくに力を入れているのは歯周病の予防と治療。しかし顎のかみ合わせが悪い、歯並びが不満……など幅広い相談に親身に応えています。
 「歯科医に限らず、いい医師とは診断が正確で迅速であること。常に勉強し、一人ひとりの患者さんにとって、もっとも的確な治療法を提案できること」と考える真島先生は、大学病院の口腔外科を始め、矯正歯科の専門医や一般医科の医師など、豊富なネットワークを着実に獲得しています。患者さんの痛み、悩みを正確に把握し、もっとも的確な治療法と、それを実現可能な医療機関を紹介することも、治療の大切な一部分だと考えているからです。
 小学校の歯科校医として歯科健診などに携わる一方、「今後は高齢者や障害者を対象にした在宅歯科医療が求められる時代になる」と介護支援専門員の資格も取得。通院できない患者さんへの在宅歯科診療も行っており、歯科保健・診療に情熱をもって取り組んでいます。
 「全ての人に歯、そして口、顎を健康にし、それを維持してほしい。その手助けをする歯科医でありたいですね」

     「けんこうさろん」No.122 に掲載されたインタビュー
copyright © Aiko-Ishida Dental Clinic all rights reserved.